読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやつtime

おやつに食べたいスイーツ、ドリンク、スナックなどの情報を紹介していきます。

麻布十番の馴染みのパン屋「モンタボー」の牛乳パン -おやつtime

今日のおやつtimeは、麻布十番で

約40年にわたって愛され続けている

パン屋「麻布十番 Mont-Thabor(モンタボー)」

の牛乳パンです。

麻布十番の名物に必ずと言っていいほど

名前があがる「モンタボー」の

牛乳パン。

 

麻布十番におやつtimeの

ネタを探しに行くのに、

この「モンタボー」の

牛乳パンは外せないな~と

思い行ってきましたー!!

 

さて、こちらが麻布十番にある

「モンタボー」です。

玄関上には1977年創業とありますが、

外観は(私の)憧れの麻布十番の

街並みにふさわしい、オシャレで

新しい外観でした。

f:id:miyo3:20170416232956j:plain

 

窓外から見る店内。

こちらもスタイリッシュで

ステキ~♪

f:id:miyo3:20170416233014j:plain

店内には常に人がいて、ほどよく

満員に近い状態です。

※この日は時間をおいて2度

 お邪魔しましたが、常にこの状態

 でした。

 

 

さて、

 

これが名物の牛乳パンです↓

f:id:miyo3:20170416233035j:plain

写真からでは分かりにくいですが

割と大き目。

ひとりで1度に食べきるのは

大変なボリュームで、

持つと結構ずっしりと

しています。

 

この「牛乳パン」の人気ぶりは、

私が購入する間、周りや先に

レジに並んでいるお客も

みな一様にトレーにこの

牛乳パンを1個はのせている

ところからも分かります!

元々買うつもりでお店に

お邪魔していますが、、、

前知識なくてもこの光景を

見たら、きっと買わなきゃと

思わされてたに違いないです。

 

 

f:id:miyo3:20170416233052j:plain

お値段は、421円(税込)。

中には特に何も入っていません。

上に発酵バターのそぼろクッキーが

のっているのが唯一装飾的?な

素朴な雰囲気のパンです。

 

これだけだと、いいお値段が

するな~と感じますが、

食べるとその価値が分かります!

 

口に入れると牛乳というよりは

ミルクという方がふさわしい

甘い香りが広がります♪

そして、噛めば噛むほどに

甘みが増していきます。

食感もふんわり柔らかく、

その甘み、甘い香りと

全てが一致していて、

口の中で無くなると

またひと口とついつい

口が進む美味しさなんです。

 

もうちょっと、「モンタボー」の

うんちくを付け加えると、

「モンタボー」では店舗で

生地作りから成型、焼きまで

パンを一貫して製造し販売しています。

こうすることで、手間はかかるけど

美味しいパンを提供できるんだそうです。

さらに、素材にもこだわっていて、

長崎の五島灘の海水から

採取したミネラル豊富な塩と

国内、フランス産の小麦の

中からを厳選した小麦を使って

パンを作っているのです。

 

「牛乳パン」を買うと

これまたオシャレな袋に

入れてくれます♪

f:id:miyo3:20170416233107j:plain

 

他にもパンを買いましたが、

それらは普通のビニール袋。

このデザインされた袋は

「牛乳パン」専用のようです。

 

 

Mont-Thabor(モンタボー)

 麻布十番本店

住所  :東京都港区麻布十番2-3-3 

TEL  :03-3455-7296

営業時間:8:30~21:00

定休日 :1月1日

 

▼Mont-Thabor公式サイト

http://mont-thabor.jp/

 

 

久しぶりに麻布十番に行きましたが

この牛乳パン目当てに

通ってしまいそうです♪♪

 

 

最後に、パンについて紹介した記事です。

よかったらご覧ください~。

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz