おやつtime

おやつを食べるなら、少しでも美味しく楽しいスイーツを味わいたい! 毎日のおやつにワクワクをプラスする人気店、限定、老舗、コンビニスイーツの情報にドリンク、スナックなどの情報もあわせて紹介していきます。

「あきたこまち」×「田沢湖産はちみつ」のハチミツ甘酒で美しく♡ -おやつtime

昨日のおやつtimeでは、

酒粕と甘酒を紹介しました。

記事の中で、甘酒を作る時に

砂糖の代わりにハチミツを

入れるとコクもありオススメ

ですよ~と書きました。

それを証明するかのように

ハチミツ甘酒が発売されて

いたので、本日のおやつtimeは

そのハチミツ甘酒を紹介します!!

 

f:id:miyo3:20170311221752j:plain

 

販売するのは、秋田県仙北市田沢湖で

昭和52年創業の蜂蜜専門店

「山のはちみつ屋」。

秋田県を代表するお米「あきたこまち」と

「山のはちみつ屋」が採取した田沢湖産の

はちみつを使用した「ハチミツ甘酒」は

お米、米糀、はちみつから作られていて、

ノンアルコール、砂糖不使用、無添加です

もちろん栄養もたっぷりで

美容、健康にもGOODです!!

 

甘酒の栄養は豊富すぎて

全部書ききれないのですが、

新陳代謝の活性化、老化防止、
精神安定、免疫力アップに

効果があるとされる

ビタミン群。

筋肉や血管・脳などの細胞を

作る上で必要不可欠で、

老化を防ぐ働きがあるとされる

必須アミノ酸。

メラニンの生成を抑制し

美白効果があるとされる

コウジ酸などが

代表的な栄養素です。

 

美容にも健康にもいいと

分かったら飲まなきゃですよね(笑)

 

▼ハチミツ甘酒

価格  :900ml/1,250円(税込)→新発売お試し価格 1,087円(税込)
     500ml/ 830円(税込)→新発売お試し価格  722円(税込)
     ※ お試し価格での販売は2017年4月18日まで
賞味期限:7か月
原材料 :米(秋田県産)、米糀(国産)、はちみつ
発売場所:山のはちみつ屋、オンラインショップ
オンラインショップURL: http://shop.bee-skep.com/

 

▼山のはちみつ屋店舗

住所  :秋田県仙北市田沢湖生保内字石神163-3
営業時間:冬期9:00~17:00(年末年始を除き年中無休)
     ※ 夏期4月16日~17:30閉店
TEL   :0187-43-3838

 

 

昨日の甘酒について書いた記事です。

ハチミツをお砂糖代わりに

使っていたので、

今日紹介したハチミツ甘酒を

知って自分の味覚も悪くないな

と思いました♡

ちっちゃな自己満足です(笑)

よかったらこちらもどーぞ♪

www.oyatsu-time.biz

 

こちらは、美容によいスイーツを紹介した記事です。

ぜひ読んでくださいね♪

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

 

飲む美容液「甘酒」を飲んでお肌つやつや、髪つやつや♪ -おやつtime

甘酒は、飲む美容液、飲む点滴と

呼ばれるくらい栄養が豊富です。

 

美容によいと聞けば、、

飲まないわけにはいきませんよね~(笑)

近所のスーパーで酒粕を買って、

せっせと甘酒を作って飲んでいます♪

 

f:id:miyo3:20170311122415j:plain

 

最近買っているのは、神久庵の吟醸酒粕。

300gで380円くらいかな。

こちらは国産の原材料を使用して

無添加なところが気に入って

購入しています。

酒粕にも種類がいくつかあるので、

どれを買おうか迷いますが、

とりあえず原材料に米、米こうじのみ

記載されたものを選ぶようにしています。

醸造アルコールやアルコールが

入っているものもあり、そちらの方が

値段は安いのですが、

余計な?ものが入っていない方が、

カラダに良さそうでいいかな~

 

ちょっと話はずれますが、

酒粕とは甘酒のもとになるもの

というくらいで、実はあまり分かって

なかったなと気づいて調べてみました。

酒粕とは、日本酒を造る際にでる

「絞り粕」のことです。
酒を仕込んだ際に出来る「もろみ」を

搾った後に残ったものが

酒粕なんだそう。

言葉通り、お酒を造ったあとの

残りカスのことだったんですね。

 

 

さて、料理に使用するお砂糖は

普段てんさい糖を使用していますが、

甘酒に入れると甘みが足りないし、

味が物足りない。

そこで考えたのが、ハチミツ。

入れるとコクが出て美味しいです。

甘酒を作る方がいたら

試しにハチミツを入れてみると

いいですよ。

おススメです♪

 

 

甘酒を飲むようになってから

KINOKUNIYAや成城石井などの

こだわりの品を置いていそうな

スーパーに行くたびに、

自然と酒粕が置いてあるコーナーも

のぞくようになりました。

有名なお酒の酒粕も販売されていて

発見があるし、味の違いや

ブランド的なイメージ(笑)など

いろいろ試してみたいな~と

思って気になってます。

 

 amazonで酒粕を探してみたら

こちらの酒粕の評価が高くて

良さそうでした!

 

1kg入っていて515円。

安い~。

しかも上善如水というお酒を

長野方面ではよく見かけます。

「有名」「限定」などに弱い

ので、、、気になっています(笑)

 

さて、甘酒を作るのは面倒という

方には、スプーンですくって

食べるタイプが発売されています。

よかったら以前書いた記事で

紹介しているので、読んでみてくださいね↓

 

www.oyatsu-time.biz

 

甘酒をたくさん飲んで、

美容に気をつけたいと思います!

 

▼カラダに良さそうだったり、ダイエットに

 役立ちそうな商品を紹介している記事を

 ピックアップしました。

 よかったらあわせてご覧くださいね♪

 

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

まるでアートのような資生堂パーラーの桜スイーツは3月31日まで -おやつtime

今日のおやつtimeは、

白いお皿をキャンバスのように見立てて

桜をイメージして描かれた、

まるでアートのような

桜スイーツです♪

 

食べるのがもったいないくらい

ステキですよね♪

 

f:id:miyo3:20170309224101j:plain

 

このステキなスイーツは、

「さくらのミルフィーユ仕立て~華麗な銀座の春一輪~」。

 

苺クリームとカスタードクリームの

苺ムースのまわりをランドグシャの花びらや

やよい姫という品種の苺、バニラアイスで飾りつけ、

その上にホワイトチョコレートのパウダーを

ふりかけている、とっても手の込んだ

贅沢なひと皿。

1,980円(税込)というお値段も納得です。

※コーヒーまたは紅茶付きです。

 

資生堂パーラー銀座本店のサロン・ド・カフェにて

今月2017年3月31日(金)までの提供です。

 

f:id:miyo3:20170309224129j:plain

 

同じ3月31日までの期間、

サロン・ド・カフェの

オリジナル壺チーズケーキにも

やよい姫が使われている

「銀座のあったか壺チーズケーキ“やよい姫”」

が登場します。

コーヒーまたは紅茶付きで、こちらも

1,980円(税込)。

 

なんでも、2種類のクリームチーズに

はちみつを加えて焼き上げた

チーズケーキに、その時々の季節の

旬の果物を組み合わせて出される

サロン・ド・カフェ人気の

スイーツなんだそうです。

こちらも上品な雰囲気の

スイーツで、惹かれますね♪

 

3月も半ばになったので、

そろそろ苺のスイーツも

終わりかな~と思っていましたが、、

まだまだ楽しめそうですね♡

 

ちなみに、資生堂パーラーでは

創業115年を記念して1日5個限定の

苺のケーキを販売しています。

よかったらこちらの記事も

ご覧くださいませ♡

www.oyatsu-time.biz

 

▼資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階 

電話:03-5537-6231(予約不可)
営業時間:火~土曜日11:30~21:00(L.O.20:30)

     日曜日・祝日11:30~20:00(L.O.19:30)

定休日/月曜日<祝日の場合は営業>

▼苺と桜にちなんだ記事をピックアップしました!

 あわせてこちらもどーぞ♪

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

3月22日より、ベルギーの高級パティスリーの名物ショコラスイーツが銀座で食べられます!! -おやつtime

今日のおやつtimeは、

2017年3月22日(水)より三越銀座店に

オープンするベルギーの高級パティスリー

「DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)」の

紹介です。

 

f:id:miyo3:20170308222713p:plain

 

1983年に創設された「DEBAILLEUL」は、

フランスの最優秀職人として

認められたパティシェの

マルク・ドゥバイヨル氏のメゾン

(=会社、お店)です。

ワールド・ペイストリー・チーム・チャンピオンシップで

優勝経験もある実力派の高級パティスリーです!!

 

ちなみに、ワールド・ペイストリー・チーム・チャンピオンシップ

とは、2年に1度アメリカで開催されている

製菓の技術を競う国際大会のことです。

 

これを聞いただけでも、ドゥバイヨルの

ショコラを食べたくなりますよね~♪

 

そして、私が気になっているのは、

人気のショコラスイーツ「アヴァランシュ」。

 

「アヴァランシュ」とは、フランス語で

「なだれ」の意味で、その名のとおり

熱いショコラドリンクを

グラス ヴァニーユ(=バニラアイス)と

小麦粉、バター、砂糖をそぼろ状にした

クランブルが詰まったボール状の冷たいショコラに

かけて食べるスイーツです。

 

f:id:miyo3:20170308223014j:plain

これこれ♪

目の前で熱々のショコラドリンクを

球状のショコラにかけて

写真のように溶けて行くのを

見て、バニラアイス、クランブルに

トローッと溶けたショコラを絡めて

食べる♡

 

これ、食べてみたいですよね~♡

 

 

DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)三越銀座店

住所   :東京都中央区銀座4-6-16(地下2階)

オープン日:2017年3月22日(水)
営業時間 :10:30~20:00

カフェカウンターを併設していて、

人気の「アヴァランシュ」1350円(税込)

はもちろん、マカロン セット

(マカロン3種とコーヒーor紅茶のセット)

1,029円(税込)などがメニューにラインナップ

される予定です。

 

DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)公式サイト

http://www.debailleul.jp

 

高級ショコラの東京初出店やトンカチで割って食べる

 驚きショコラなど、ショコラに関する記事はこちらもあります。

 ぜひ読んでみてくださいね!

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

札幌の銘菓ノースマンさくらは春の味でした!-おやつtime

今日のおやつtimeは、

北海道は札幌の銘菓

「ノースマンさくら」を紹介します♪

 

同僚が北海道へ行ってきたというので

お土産にもらった「ノースマン」は、

札幌ではとっても有名なお菓子なんだそう。

販売元の千秋庵は1921年に創業し、

札幌でいちにを争うくらい

古くからある老舗の菓子メーカー。

この「ノースマン」は、昭和49年に

発売されて以来40年にわたり、

今なお愛され続けている歴史が

あります。

北海道産のこしあんをパイで

包んだ「ノースマン」、今回紹介する

「さくら」はこの春の時期だけの

限定商品です!

 

f:id:miyo3:20170307224304j:plain

 

ノースマンの書体といい、

昭和な包装デザインですよね。

なんだかほっこりして

いいな~と思います。

 

実は、今回お土産にもらって

初めて食べました!

その初めて食べた「ノースマン」が

期間限定・数量限定のレア商品だったので、

とっても得した気分です♪

 

さて、お味はというと、刻んだ桜の葉が

練りこまれた白あんと

しっとり柔らかいパイ生地が

絶妙でとっても美味しいー!!

桜餅を洋風にしたお菓子というと

イメージしやすいかな。

きっと、桜餅が大好きな方は、

この「ノースマンさくら」も

きっと気に入ると思います。

 

数量限定で、売り切れ次第終了となる

そうなので、今回食べられたのは

ホントにラッキーでした♪♪

 お土産に買ってきてくれた同僚に

感謝です!!

 

▼ノースマンさくら

1個   162円(税込)
4個入  800円(税込)

 

▼千秋庵公式サイト

http://senshuan.co.jp/

 

▼老舗と桜餅つながりの記事です。

 よかったらこちらも読んでくださいね♪

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

高知の名品、羊羹ぱん♪ 思ったよりも甘くなくてサッパリ?食べられます!!-おやつtime

先日、紀伊國屋をぷらっと覗いてみたら

スイーツコーナーにおいてあった

「羊羹ぱん」。

 

一目見たときは、

 

???

 

なんでパンなのに冷蔵コーナーに?

 

しかも、羊羹がコーティングされたあんぱん?

 

昭和26年創業の文字も気になる!!!

 

すごく気になって、でも、

そのインパクトに買う勇気がなくて

一回店を出て考えて、

それから戻ってきて買いました-!

 

我ながら、1個200円なんだから

悩まず買いなよ!って自分に

突っ込みたくなりましたー(笑)

 

f:id:miyo3:20170306213529j:plain

高知の菱田ベーカリーという

パン屋さんが製造されていて、

名物のパンみたいですね!

 

さて、お味はというと、

あんパンを羊羹でコーティング

しているんですけど、

予想外に甘くないです。

パン生地もなんだかメロンパンが硬くなった

ようなしっとりした歯ざわりです。

※決して不味くはありません。

 美味しいです!

 

創業26年にイメージしたのは、

お砂糖をたっぷり使ったあんこでしたが

こちらもあまり甘くありません。

 

コーティングされた羊羹も

薄くコーティングしてあるからか、

あまり羊羹の味が主張していないんです。

 

なんだか今までに食べたことがない

不思議な食感、味わいなんです。

私の食レポは、ぜんぜん伝わらないと

思いますが、、、ご安心を!

偶然、ロケットニュースというサイトが

この羊羹ぱんを食べた感想を書いていたので

紹介しますね(笑) ↓

 

rocketnews24.com

 

菱田ベーカリーの公式サイトに

北海道や静岡にも羊羹ぱんが

あると記載されています。

今度、北海道や静岡に行ったときには

食べ比べてみたいと思いました。

 

 

▼菱田ベーカリー公式サイト

http://hishidapan.co.jp/index.html

 

▼菱田ベーカリー

住所:高知県宿毛市和田340-1
TEL:0880-62-0278

 

▼羊羹ぱん取扱店

・幡多地域内
 サニーマート

 フジ

 マルナカ

 サンリバーしまんと

 

・高知市内
 エースワン(週2回の納品)

 毎日屋(週2回の納品)

 こうち生協(共同購入月1回)

 サンシャインチェーン(月1回の規格)


・東京
 成城石井(一部店舗)

 まるごと高知


・大阪
 成城石井(一部店舗)

 サンクゼールあべのハルカス店

 アルプラザ

 フレンドマート(一部店舗)

 

 

▼紀ノ国屋 entree (ルミネ ザ キッチン品川店)

 住所  :東京都港区高輪3-26-27

      ルミネザキッチン品川店1F

 営業時間:[月~土] 7:30~23:00

      [日・祝] 8:00~21:30

※ここは、成城石井と関係があるのかも。

 以前来たときは、紀伊國屋ではなく

 成城石井でしたから。

 

▼紀ノ國屋公式サイト

http://www.e-kinokuniya.com/

 

▼あんぱんと羊羹つながりの記事です。

 よかったらこちらもどうぞ↓

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

 

ピエール・エルメの「イスパハン」キャンディは、女子力が高そう♪ -おやつtime

今日のおやつtimeは、

飴で有名なメーカー「カンロ」から

2017年3月6日に発売される

ピエール・エルメの「イスパハン」を

再現したキャンディです♪

 

f:id:miyo3:20170305231029j:plain

 

先日、赤城乳業とピエールエルメが

コラボしたアイスについて紹介しました。

そのアイスのひとつに、

この「イスパハン」味がありましたね!!

大人気ですね!「イスパハン」♪

よかったらこちらの記事もご覧くださいね↓

 

www.oyatsu-time.biz

 

「イスパハン」はピンクの可愛らしい見た目、

ライチ、ローズ、フランボワーズの

いかにも女子ウケする味わい、

そして、春らしいところから今の時期に

人気なのでしょうかね~♪

 

ちなみに下の画像の右側が、

本家本元の「イスパハン」です!

 

f:id:miyo3:20170305231103j:plain

 

女子が大好きなピンクとベリーが

目を引く、ロマンティックな

見た目ですよね~。

可愛い♡

 

そして、このアメを仕事中とかに

「どーぞ♡」って、女子から

差し出されたら女子力高いなぁ~と

思う。

 

ネイルとかメイクとかがバッチリしている

女子だと、見かけだけじゃなくて

中からも女子力が高いんだ~と思います♪

 

▼ピエール・エルメの新味覚キャンディ「イスパハン」
 価格 :オープン価格
 内容量:65g(個装紙込み)
 発売日:3月6日(月)
 販売エリア:全国のスーパー、コンビニなど

 URL: https://www.kanro.jp/maison/ph_series/

 

▼カンロ公式サイト

https://www.kanro.co.jp/

 

▼関連記事

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz

 

www.oyatsu-time.biz